Info

80R was created as a way of documenting the people behind the niche sport of Japanese time attack.  It is the published result of years spent accumulating information, forming sincere relationships, and an earnest dedication to racing in Japan.  The celebrated racing driver, Nobuteru Taniguchi, was once quoted as saying that 80R was one of the most crucial corners at Tsukuba Circuit.  While that may be true, it is just one of the 12 that compose the entire course.  We are taking a similar approach to this new venture in print.  With 80R we don’t have the intention to comprehensively cover the sport, but to provide a new, archival way of sharing stories and images.  One that has yet to be explored for this type of racing.  Something physical, offline, and easy to reference.

______

80Rは、日本のタイムアタックのニッチスポーツの背後にある人々を記録するための方法として作成されました。 それは情報を蓄積し、誠実な関係を築き、そして日本でのレースへの真剣な献身を積み重ねてきた何年もの間に発表された結果です。 有名なレーシングドライバー、谷口信輝氏はかつて80Rがつくばサーキットで最も重要なコーナーの1つであると言っていると言われていました。 それは本当かもしれませんが、それはコース全体を構成する12のうちの1つにすぎません。 私たちはこの新しいベンチャーに対しても同様のアプローチを活かしています。 80Rでは、スポーツを包括的に網羅するつもりはありませんが、ストーリーや画像を共有するための新しいアーカイブ方法を提供するつもりはありません。 この種のレースのためにまだ検討されていないもの。 物理的な、オフラインの、そして参照しやすいもの。